ハローバンドル



本日リリースされた割り勘アプリpaymo(ペイモ)。その支払方法をバンドルカードを使って解説します

本日、カードで割り勘できるアプリ、paymo(ペイモ)がリリースされました。

お店のお会計が18,000円で、4人で割ると4,500円。
500円持っていない、、、
そんな時に使えるアプリです。
あとで、4,500円を幹事の人に支払えるアプリです。

ペイモの請求への支払い方法

今回はpaymo(ペイモ)の請求に、バンドルカードを使って支払いを行ってみようと思います。


ペイモの請求への支払い方法

まず、ペイモを使って知り合いから請求がきます。今回は140円分の請求です。


QRコードで読み取り

その請求には、URLの他、QRコードがついているので、それを自分のアプリで読み取ります。


読み取った請求書画面

この画面の下から支払うことができます。


支払い方法の選択画面

支払い方法は、既に貯まっているペイモのポイント、残高、とクレジットカード(Visa、マスターカード)払いできます。


カード番号の入力画面

ここにバンドルカードのカード番号を入力します。


支払後のホーム画面

すると、支払が完了している画面を見ることができます。

このように簡単に割り勘に支払うのは新しい体験です!

なお、バンドルカードでは、ビットコインやドコモのケータイ払いチャージに対応しているので、間接的にビットコインやケータイ払いで割り勘ができるようになります。

あわせて読みたい

Wataru Yamaki

2017年1月19日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00