ハローバンドル

現金が無くてもカード払い!ドコモのケータイ払いならその場でバンドルカードにチャージできます!

今回は、現金もクレジットカードも無いという場合でもバンドルカードでスマートにお会計できる方法をご紹介します。
バンドルカードへのチャージ方法は様々ですが、その一つにドコモのケータイ払いがあります。これを使えばクレジットカードのような使い方ができます。

ドコモのケータイ払いとは?


ドコモのケータイ払いはスマホでさまざまな決済ができ、使った分を月々の携帯料金と一緒に払う事の出来るサービスです。
ドコモの回線をお持ちの方でspモードまたはiモード契約のある方がご利用になれます。
» ドコモのケータイ払いとは(外部のサイトへ)

ドコモのケータイ払いの主なメリット

  • 未成年でも利用可能(バンドルカードも未成年の利用が可能です)
  • いつでもどこでも利用可能。コンビニに行かなくても、寝る前でも電車でもチャージができます。
  • 月々の携帯料金とまとめて請求されます。その場でお金が無くても大丈夫です。

» ドコモのケータイ払い ご利用方法(外部のサイトへ)

ドコモのケータイ払いとバンドルカードなら現金が無くてもお会計できます!

上に書いたようにケータイ払いは「いつでも利用可能」で「請求は後で来る」というがポイントです。
ドコモのケータイ払いを使ってバンドルカードにチャージすれば、クレジットカードのように使うことが可能です。



お店で買い物したい!でも現金が無い!という時でも、
1あなたがバンドルカードのリアルカードを持っている。
» バンドルカードの登録方法
» リアルカードの発行方法
2あなたがドコモのケータイ払いを利用している。
3バンドルカードを使えるお店(Visaカード支払いができるお店)でのお会計。

という3つの条件を満たしていれば大丈夫です!

手順はこちら

1 ドコモのケータイ払いでその場でバンドルカードにチャージ。


» バンドルカードのチャージ方法 ドコモのケータイ払い編

2 チャージされたバンドルカードでスマートに会計する。


3 月末に携帯料金と合わせてドコモにお支払い。


これならもし現金が無くても大丈夫ですね!ドコモをご利用の方はぜひ試してみてください!

注意点

注意1:ネットショッピングで使えるバーチャルカードはその場でスマホで登録できますが、リアルカードの発行には1~2週間かかります。また、リアルカードの発行には300円かかります。

注意2:2017年6月11日より、ドコモのケータイ払いによるチャージには手数料300円がかかります。

注意3:ドコモの回線契約者もしくは利用者登録されている方の年齢が未成年の場合、「電話料金合算払い」のご利用限度額は最大1万円/月(税込)となります。

ドコモのケータイ払いに関しての注意事項など、詳しくはこちらの記事をお読みください。
» バンドルカードのチャージ方法 ドコモのケータイ払い編

他のチャージ方法はこちら

バンドルカードの使い方に関してはこちら

Sora Nakahara

2017年7月13日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00