ハローバンドル

バンドルカードのAndroidアプリ版がリリースされました!

全国のAndroidユーザーの皆さま、大変お待たせいたしました。
この度、遂にバンドルカードがAndroidでも利用できるようになりました!!
ios版のリリース後、多くのご要望をいただき、Android版提供との運びとなりました。


Androidは日本において約30%のシェアを占めており、今回のリリースでバンドルカードを使える人もかなり増加したと考えられます。

Android製品を使われている方は、機種もプランも自分でしっかり見定めて選びたいというタイプの方も多いと思います。
バンドルカードは経済性に優れた仕様、様々なチャージ方法などAndroidユーザーの方にも気に入っていただけるアプリになっています。
これを機に、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

ダウンロードはこちら!

今回は初めてバンドルカードを知ったというAndroidユーザーの方に、バンドルカードとは何かを簡単にご説明します。

バンドルカードとは、

アプリを入れたらすぐに使えるVisaカード、というコンセプトのVisaのプリペイドカードです。
生年月日と電話番号だけですぐにネット決済専用のカード番号を発行でき、コンビニ払いやキャリア決済等で先にチャージして使うタイプのVisaカードです。

登録はゆっくりでも5分、急げば1分(!)で作れます。


さらに、希望者には実店舗で使えるリアルカードもお送りいたします。
200以上の国と地域で4,400万店以上あるVisa加盟店で利用できます(海外の実店舗を除く)。


リアルカード

中高生も、外国の方も、すべての方へ


バンドルカードはプリペイド式なので、クレジットカードのような審査もなく、アプリに登録してチャージをすれば、すぐに使い始めることができます。
特にクレジットカードを持てない中高生や外国の方には、クレジットカードに代わる支払い手段としておすすめです。
クレジットカードや銀行口座がない場合でも、バンドルカードにはコンビニ払いをはじめ6種類のチャージ方法が選べるので、どなたでもお使いいただけます。

また、チャージした額しか使用できないので、未成年の学生の方に持たせても使い過ぎの心配がありません。

多様な利用方法

バンドルカードはネット決済のシーンで利用されることが多いです。
一方で、先にチャージして予算を決めて支払いができる、リアルタイムに残高・明細表示がされるなどの機能があるので、立て替えや旅行など様々な日常シーンで利用されています。
さらに、夫婦で持ってお互いに見せ合うことで家計管理をするなど、日々ユーザーの方一人一人によって新しい使い方が生まれています。

仕様

Android OSのバージョンは4.4以降の対応となります。 基本的にはiOS版と変わらないインターフェースになっているので、osを変更しても違和感なく移行できます。


Android版では現状、カード番号の表示にパスコードロックを掛ける機能など、一部の機能が利用できていない状態です。
これらの機能は随時対応していく予定ですので、今しばらくお待ちください。


いかがでしたでしょうか、バンドルカードは1,000円からチャージができるので是非気軽にチャージしてみてください。 Androidユーザーの方が素敵なカード体験をされる事を楽しみにしております。

詳しい使い方はこちら

それぞれのチャージ方法はこちら

Rei Matsuzaki

2016年12月19日

アップデート

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00