ハローバンドル



クレカの審査が通らない・作れない方必見!その他の便利なカード決済方法


「クレジットカードの審査が通らない、、」というお悩みをお持ちの方、いませんか?
そもそもなぜクレジットカードの審査が通らないのでしょうか。理由としては、

  • 収入が不安定
  • 収入が少ない
  • 他社からの借り入れが多い
  • ブラックリスト入りしている

などが挙げられます。
このように、「本当に後払いできる」という信用(クレジット)がもらえていない、というのがクレジットカードが作れない理由です。

この記事ではそのような理由でクレジットカードの審査に通らない方でも利用可能なカード決済の方法をいくつかご紹介します。

目次

  1. プリペイドカード
  2. デビットカード
  3. 消費者金融系のクレジットカード

1. プリペイドカード


出典:三井住友カード株式会社

クレジットとプリペイドの一番大きな違いはクレジットが翌月に 後払い なのに対しプリペイドは 前払い だということです。

プリペイド式とは、先にカードにお金をチャージしておいて、商品を買うときにチャージ残高から値段分の金額が引かれる、という仕組みです。

そのため審査をする必要が無いので誰でも作れます。そして、プリペイド式でももちろん同じようにVisaカードとして使うことができます。

プリペイド式Visaカードである バンドルカード は、ネットで使えるバーチャルカードをスマホで発行でき、さらに300円でリアルカードが作れます。リアルカードはVisaが使える実際の店舗で使えます。
※公共料金など、一部使えないサービスがあります。
» バンドルカードが使えないお店があるのはなぜ?

バンドルカードの登録方法はこちら
» 5分で完了。Visaプリカがスマホで作れるバンドルカードの登録方法
リアルカードの発行方法はこちら
» コンビニやスーパーで商品をどうやって買うの?

2. デビットカード

その他の審査無しのカード決済の方法として、デビットカードがあります。デビットカードはプリペイドが前払い、クレジットが後払いであるのに対し、 即時払い という方法です。


出典:三井住友カード株式会社

お店でデビットカード払いをすると、紐づけられた銀行口座から即時引き落とされます。デビットカードもプリペイドカードと同様に審査は必要ありませんが、銀行口座開設の際に必要になる可能性があります。

デビットカードについて詳しくはこちら
» デビットカードとプリペイドカードを比較。どちらをどう使うべきか

3. 消費者金融系のクレジットカード

どうしても「クレジットカード」が欲しい方は、消費者金融系のクレジットカードなら審査が通りやすいのでおすすめです。
具体的にはアコムACマスターカードが、審査基準が一般のクレジットカードとは異なり キャッシングの基準 であるため非常に審査に通りやすいです。
しかし一括払いのみで、返済方法はリボルビング払いだけ、と条件は審査の厳しいところに比べれば良くないですがクレジットカードとして使えます。

そしてこれを使っていればクレジットヒストリーという信用がたまっていきます。「ちゃんと返済している」という良いヒストリーがたまれば、今後クレジットカードの審査に通りやすくなります。

アコムACマスターカードについて詳しくはこちら
» クレジットカード(ACマスターカード)【アコム公式サイト】

参考にしたサイト
» クレジットカード比較隊

いかがでしたか?クレジットカードが無くてもプリペイドカードやデビットカードは十分決済に使えますし、クレジットカードのような使いすぎが起きにくい、というメリットもあります。
ぜひ使ってみてください!

関連する記事

-5分で完了。Visaプリカがスマホで作れるバンドルカードの登録方法
-デビットカードとプリペイドカードを比較。どちらをどう使うべきか

Sora Nakahara

2017年8月7日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00