ハローバンドル



決済データから読み解く10代の消費 (大人の知らない利用先編)

あるECサイトでのバンドルカードの利用状況

10代の利用金額ランキングでZOZOTOWNに次いで 5位 に入っている通販サイトがあります。
ちなみにこのサイト、20歳以降では同ランキングで20位にも入っておらず、10代での支持が強いことが分かります。(バンドルカード:2017年1月~11月の売上金額ランキング)

また平均単価もどちらも2,000円台と差が無く、 10代としては比較的高い買い物をされているのが特徴です。

これほど10代とその他の世代で利用に顕著な差が生まれている利用先は他にあまりなく、大人が知らない10代の買い物先の一つと言えそうです。

このECサイトの正体は、、、 「Qoo10」 というサイトです! あるECサイトでのバンドルカードの利用回数です。

Qoo10とは

Qoo10の公式サイト» Qoo10.jp - お得で楽しいショッピング
Qoo10(キューテン)は、ジオシスグループ(Giosis Group)がアジア地域において展開するインターネット通信販売サイトです。
ジオシスグループは、世界最大級のEC/オークションサイトであるeBayとのジョイントベンチャーとして設立された会社です。

2008年に設立された日本サイトの他に、シンガポール、インドネシア、マレーシア、中国、香港のサイトを運営しています。

今の中高生の間では韓国コスメが安く買えるサイトとして知られ知名度が上がっていますが、Qoo10で取り扱っている商品は韓国コスメだけではなく幅広いジャンルのものがあります。

会員の8割が女性、取引の内8割がモバイル経由である という特徴があり、楽天やAmazonとは異なるユーザー層が利用しているとも言えます。
クリスマスやお正月も近づいているので、10代をメインにもっと消費が伸びることが予想されます。

関連記事

Sora Nakahara

2017年12月14日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00