ハローバンドル



メルカリもフリルもラクマも!支払手数料を無料にしよう!2017年フリマアプリの手数料を比較します

今回はこの3つを比較します

昨今フリマアプリのユーザーが増えていますね。

メルカリがもっともダウンロード数が多いようですが、フリルは女性に人気があるなどアプリによって特徴が異なります。
今回は出品者、購入者にかかる手数料を3つのフリマアプリで比較し、最後に支払手数料を無料にする方法をご紹介します。

目次

  1. フリマアプリの利用にかかる手数料
  2. 手数料比較
  3. クレカ決済なら支払手数料がかからない

1.フリマアプリの利用にかかる手数料

フリマアプリは出品者と購入者の存在によって成り立っています。

出典:フリルの取引の流れ

基本的に

  1. アプリ上で商品の画像などをアップして出品
  2. 商品を気に入った人が購入申請
  3. 購入者が代金を支払う
  4. 商品を発送
  5. 出品者がフリマアプリから売上金を振り込んでもらう(そのままアプリ上での使用が可能なこともある)

というのが主な流れです。

この流れの中で発生する手数料は

<出品者>

  • 商品が購入された時にかかる「販売手数料」
  • アプリから代金を振り込んでもらう時にかかる「振り込み手数料」

<購入者>

  • 代金を支払う時にかかる「支払手数料」

です。
次にフリマアプリごとに手数料を比較していきます。

2.手数料比較

メルカリ、フリル、ラクマの手数料を比較した表がこちら

一番規模の大きいメルカリは販売手数料が商品価格の10%とかなり大きいですね。

3.クレカ決済なら支払手数料がかからない

ここで注目すべきなのが、購入者にかかる支払手数料です。
クレジットカードにすれば支払手数料はメルカリ、フリル、ラクマのいずれも無料です。
しかし「学生だからクレカは持てないけど支払手数料はかけたくない!」という人もいると思います。

そこでおすすめしたいのが バンドルカード です。バンドルカードは年齢制限が無く、先にチャージしておくタイプ(プリペイド式)のVisaカードで、クレジットカード決済に対応しています。

» 5分で完了。Visaプリカがスマホで作れるバンドルカードの登録方法

スマホのアプリで今すぐカード番号が発行できるのでぜひ作ってみてください!

実際にバンドルカードを使ってメルカリで購入する手順はこちら
» メルカリの支払い手数料が無料になる!?年齢制限のないVisaカードを使ってお得にメルカリを利用しよう

今回紹介したサービスのホームページはこちら

どのアプリもバンドルカードを使えば支払い手数料が無料になるのでぜひ試してみてください!

Sora Nakahara

2017年9月1日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00