ハローバンドル

リアルカードの作り方

バンドルカードは実物のリアルカードを発行することもできます。
リアルカードはアプリ同様のデザインのプラスチックカードです。


リアルカード

発行には手数料が300円がかかりますが、リアルカードを発行することで全国のVisa加盟店においてバンドルカードを使う事ができるようになります。

発行手順

1.アプリ下段の[カード]を選び、左上のメニューを選択


三本の横線のマークがメニューです

2.メニューから[リアルカードを発行する]を選択


3.発行手数料の300円をチャージ

残高が300円以下の場合はここからチャージを行ってください。

チャージ方法についてはこちら
» 好みの方法でバンドルカードにお金をチャージ。コンビニからビットコインまで
» バンドルカードのチャージ方法 コンビニ編
» バンドルカードのチャージ方法 クレジットカード編
» バンドルカードのチャージ方法 ビットコイン編
» バンドルカードのチャージ方法 ネット銀行編
» バンドルカードのチャージ方法 銀行ATM(ペイジー)編
» バンドルカードのチャージ方法 ドコモ編

すでに300円以上チャージされている場合はなにもせずに次の手順に進んでください。


4.送付先の情報を入力(送付先の変更)

2番目の[送付先を変更する]を選択し、リアルカードの送付先の情報を入力してください。


5.注意事項の確認

3番目にある[注意事項を確認する]を選ぶと、リアルカードに関する注意事項及び諸条件が表示されるのでよく読んでください。


下へスクロールしていき、[詳細はこちら]を選択するとさらに詳しいリアルカードの仕様について確認することができます。


詳細画面

6.[発行する]を選択

上記の手順が全て完了したら[発行する]を選択してください。 発行手続きが完了すると画像のような注意書きが表示されます。


発券手続き後はリアルカードが届くのを待ってください。
お届けには最大2週間ほどを要する場合もあります。

2週間以上経ってもカードが届かない場合は、入力した住所を確認するか、サポートデスクまで連絡してください。

発行後の変更

発行手続き後に送付先の住所を変更することができます。
(発想準備中になりますと住所の変更はできなくなりますので、この場合はサポートデスクへとご連絡ください)

[カード]→[リアル決済発行申請中]→[住所を変更する]で住所の変更が可能です。



手元に届いたら

再び[カード]→左上の[メニュー]→[リアルカードを有効化する]を選択してください。 画面に表示された通りカード裏面に記載されたセキュリティコードを入力し、画面下の[有効化する]を押してください。



いかがでしたでしょうか、リアルカードを発行すれば多くの店でバンドルカードを使う事ができるようになります。
ぜひ、リアルカードを発行してみてください。

Rei Matsuzaki

2017年2月8日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00