ハローバンドル

ギフトコードとキャンペーンコードの違い

バンドルカードにはギフトコードとキャンペーンコードの2種類のコードが存在し、用途はそれぞれ全く異なります。
最近、こうした質問もいただきましたので、それぞれのコードの使い方について説明したいと思います。

ギフトコード

ギフトコードはチャージ方法の一つで、入力するとその分のお金がバンドルカードにチャージされます。
イメージとしてはiTunesカードのシリアルナンバーを入力するとappleアカウントにチャージされるのに近いかと思います。
※iTunesカードのコードを入れてもチャージできません

ギフトコード使うには、アプリの[チャージ]タブの一番下に存在する[ギフトカード]を選択します。

直近ではお年玉キャンペーンや無限ポテトキャンペーンにおいて、当選金がギフトコードという形で配られました。

他にもポイントサイトなどでのポイント還元方法として今後使われていくこともあるかと思います。

キャンペーンコード

もう一つはキャンペーンコードです。 キャンペーンコードは、入力することで特定のキャンペーン情報を出現させることができます。
例えば、特定の商品にキャンペーンコードがついている場合、その商品を買った人のみがそのコードを入力して、そのキャンペーンに参加できるという仕組みです。

キャンペーンコードを入力するには、アプリの[お知らせアイコン]をタップし、[キャンペーンコードを入力]を選択します。

コードを入力する箇所が現れるので、持っているコードを入力するとお知らせの画面にキャンペーンの内容が表示されるようになります。

他のシリアルナンバーは使えない

冒頭のツイートでも質問されていましたが、コンビニで販売されているiTunesカードやamazonギフトカードなどのギフトコードを入力しても、バンドルカードにチャージされることはありませんので注意してください。

バンドルカードでのチャージ方法は現在、以下の6つとなっています。
コンビニで売られているギフトカードではチャージできませんが、コンビニのレジで直接チャージもできるので、そちらもおすすめです。

Rei Matsuzaki

2017年2月17日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00